売上向上事例インタビュー動画プレゼント

ブログBlog

いよいよ始動しますよと(^-^)(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

カテゴリー: 両想いコンセプトビジネス倶楽部

「日本で一番大切にしたい会社」著書シリーズの
坂本教授は、6000社への訪問インタビューを
されているとのこと。

かのピーター・F・ドラッカーは、
20世紀最高の「経営学者」として、
今も多くの経営者を魅了しています。

僕の大好きなドラマ(古いですが)
「王様のレストラン」にて、

伝説のギャルソン(松本幸四郎)は、
「料理もしたことないくせに!」と、
女性シェフ(山口智子)から言われて・・・

「そうかもしれないが、
私は100人のシェフを知っている」

すごいよねー。

で、

僕が何を言いたいか?

それは自分に経験がないからと言って、
独立や起業や仕事を諦めないで欲しいということです。

坂本教授も、
ドラッカーも、
経営者になったことなどありませんが、
多くの経営者から絶大な支持を受けています。

それは多くの事例・ケーススタディ、
ベストプラクティスを知っているからです。

伝説のギャルソンに至っては、
料理はできずとも、
料理人を100人知っている!
というだけで、シェフにぐうの音も出させませんでした。

「私には経験がないから」

それは言い訳ですし、
確かに経験に勝るものはないです。

でも、だからといってやらないでいれば、
いつまでたっても経験を積むことはできません。

それに、経験がないことで、
起業しないとしたら、
それは「社会の損失」です。

僕の夢。

「みんなが健やかに暮らせるように」

・・・を実現するには、
もっと多くの「仲間」が必要です。

その地域で「稼ぐ力」をもった人が必要なのです。

だから僕は、
僕の会社は、

「東北最高の学びと実践」を提供しています。

経験がなかったら、
多くのケーススタディを学びましょう。

それを提供するのが「両想いコンセプトビジネス倶楽部」です。

僕の経験をあなたに差し上げます。

素敵な仲間たちと一緒に学び且つ実践していきましょ♪

 

shop_making_photo01

松尾公輝

TOPへ戻る