256名様のアンケート回収に成功した理由「人の成長を阻害しているもの」について(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

hw20160708323215-thumb-autox1600-26620
カテゴリー: リア充マーケティング

 

 

■成長を阻害するもの

 

人の成長を阻害しているものは何か?

それは、「そのことならもう知っている、と想う心」です。

 

何を聴いても、

頭の中だけで、やった気になって、

やったときの成果やリスクを勝手に判断し、

結局、未着手でいるのは愚かなことです。

 

これはもう山ほどいます。

 

未完成でも、

実行に移して初めて「次の扉」が開きます。

実践の中で、

次の扉を次々と開き続けることが成功への最短ルート。

数知れない失敗の積み重ねが、

成功法則の本質だと実感します。

 

知っていると、やっているの間には、

太平洋くらい大きな隔たりがあると想うのです。

 

僕の顧問先様で、

ある土木会社様から営業支援を依頼されたときのことです。

 

創業40年以上の会社にも関わらず、

BtoC(生活者向け事業)は初めてとのことで、

お客様リストはもちろん、

見込み客リストも1件もありませんでした。

 

まずは「営業の設計」を行い、

事業動機を明確にして、はじめてのイベントを開催。

 

僕の想定では、70人から100人のアンケート回収

ができればいいと踏んでいましたが、

蓋を開けてみると256名様のアンケート回収に成功。

 

僕も少々驚きましたが、ハタと気付いたことがあります。

 

「あぁ、この人たちは、

真っ白なキャンパスなんだ。素晴らしい!」

 

どういうことかと言えば、

営業という分野の経験がゼロであるがゆえに、

 

「そのことならもう知っている、と想う心」

 

はまったく無く、

僕からの指示通りに実行した結果だったのです。

これが、下手に営業経験のある集団の場合、こうはいきません。

 

経験に勝るものはありませんが、

それ以上に「素直な心」が大切ですね。

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

https://www.kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

 

%e6%9d%be%e5%b0%be%e3%81%8f%e3%82%93

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

松尾公輝