たった81通のDMで、来店人数で327名様、売上で150万円の実績(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

n811_teburuniokaretasyanpangurasu_tp_v
カテゴリー: 成功事例

 

 

たった81通のDMで327名様来店、

売上 1,500,000円也(^-^)☆彡

 

僕の顧問先様の、とあるレストランで、

いい記録がでました。

 

既存利用客である「法人」向けのDMでしたが、

なぜ、こんな非常識が結果が出たのでしょうか?

 

結論を書けば、

 

☆店長による「手書きの私信」をチラシと同梱した。

☆透明封筒によって「手書き」が見えるようにした。

☆以前ご利用いただいた企業様宛なので

お店そのものの説明は最小限で済んだ。

 

・・・ということです。

 

以下、補足しますね。

 

 

  • ダイレクトメールについては、

既存宴会のお客様リストから81通に送付。

 

1件のDMを送るために158円のコストがかかりましたが、

新年会含む14件の予約につながり、

来店人数で327名様、売上で1,586,380円の実績となりました。

 

かかった経費総額は、

封筒代や郵送代など12,800円ですから、

売上に対して0.8%のコストです。

 

DMを送っただけよりも、

電話によるフォローコールを徹底すれば、

さらに大きな売上につながったと考えられます。

 

また、そのとき売上にならずとも、

顧客の状況を知るという意味で、次に繋げることができます。

 

  • 既存リストの反応率が今回、17%にも上りました。

これは大変いい傾向です。

 

DMに「店長からの手紙・私信」という

やり方を導入した結果だと実感しています。

(手書きした手紙をコピーして活用)

 

もし、既存客に対するDMのリスト数が500件もあったら、

1回のDMで1,000万円の売上も期待できる反応率です。

 

  • さらに今後の課題テーマとして「新規客へのDM」にトライします。

2年前、店舗オープンの際に集めた「新規リスト」は

2,000社以上ありますが、

このリストを再度活用して実施したいということです。

 

反応率を上げるための工夫+フォローコールが徹底できれば、

決して経費倒れにはならないイメージがあります。

 

店舗力も商品力もありますので、

あとは、責任者のモチベーション次第(^-^)

 

 

やりますよと☆彡

 

 

 

 

こんな成功事例を、

リアルタイムで共有し、

みんなで良くなって行きませんか?

 

 

1012846_588938691157301_2027440404_n

 

どういうことか?

以下をご覧ください。

 

ブランド・サルベージ

 

 

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

松尾公輝