繁盛を約束する「お客様に伝えるべき情報のつくり方」(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

imari20160807103519_tp_v
カテゴリー: コンサルテーション

 

 

 

—————————————————

■「ここが好きアンケート」とは?

—————————————————

 

繁盛を約束する「お客様に伝えるべき情報のつくり方」

 

例えば旅館さんを例にして伝えます。

 

 

僕が訪問アドバイスをさせていただくときは、

社長さんや女将さん以外の幹部社員様、営業、調理、フロント、

接客、予約総務の各セクションの皆様にもヒアリングします。

 

そのときに、必ずする質問は以下です。

 

「あなたの友人知人親戚縁者恋人家族の人に、

自分が勤めている宿のことを何と言っていますか?」

 

残念ながら、この質問にまともに応えられる方は少数。

恋人から「○○さんの働いている旅館ってどんな旅館?」と聞かれて、

どう答えていますか?

 

「いや、普通のホテルですって言っています」

「いわゆる温泉旅館です・・・ですかね?」

 

極端な話、分かりやすい例で言うと、

上記程度のご回答。

 

スタッフが言葉にできない「良さ」が、

お客様に伝わるはずもありませんよね(^_^;)?

 

当然、お客様がクチコミするための「言葉」がありません。

 

「旬の食材、地元の味にこだわった会席料理です。

当館板長が腕によりをかけてお造りします」

 

この程度の表現は、

どこの施設様でもやっていますからねぇ(^_^;)。

 

実は、クチコミとは、スタッフが起こすものです。

 

嬉々として自館の良さを語る人を増やしたいですよね?

 

そこで、検討してみたいのが

「ここが好きアンケート」です。

 

以下、ご参考くださいませ。

(そのまま使える書き方にしています)

 

 

15349625_1391614507539394_5794983102681443847_n-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

—————————————————-

「○○○(自館)のここが好き」社員アンケート。

 

全社員・パートさんへのアンケートです。

○○○の「いいところ」を再度確認させていただき、

商品づくりに生かすことで、よりよい会社にして参りたいと思います。

※それぞれの立場で、答えられる範囲で結構です。

※○月○日締切厳守(担当/○○)

 

 

「○○○で働いている私は、

○○○のこんなところが好きです」

 

 

1、好きな館内の場所は、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

2、好きな(食べてみたい)料理は、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

3、好きな部屋や施設は、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

4、好きな客層は、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

5、好きな社内の人物は、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

6、仕事で好きなところは、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

7、やっていた良かったと思うときは、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

8、当館の社風で好きなところは、ほにゃららです。なぜなら、ほにゃららだからです。

 

9、お客様から質問されること「ベスト3」は、以下です。

多い質問 第一位

多い質問 第二位

多い質問 第三位

 

10、お客様と話題にすること「ベスト3」は、以下です。

話題 第一位

話題 第二位

話題 第三位

 

11、お客様から、当館が誉められる事「ベスト3」は以下です。

賞賛 第一位

賞賛 第二位

賞賛 第三位

 

12、周辺観光地で好きな場所や施設「ベスト3」は以下です。

私の好きな 第一位

その理由は

 

私の好きな 第二位

その理由は

 

私の好きな 第三位

その理由は

 

部署○○○課

氏名 ○○ ○○子

 

(ここまで)

 

いかがでしょうか?

 

ぜひ、自分の商売にあてはめて

カスタマイズしてご活用ください。

 

 

より実践的に、

詳しく学び活用したい場合は・・・。

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部です。

両想いコンセプトビジネス倶楽部=RCBC

 

 

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

 

松尾公輝