売上向上事例インタビュー動画プレゼント

ブログBlog

職場の生産性を著しく下げている○○○な○を取り除く!(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

カテゴリー: コンサルテーション

 

 

 

職場の生産性を上げる確実な方法があります。

 

そもそも職場の生産性を下げているものは何か?

 

ということでもあります。

 

生産性が上がると、

業績アップに直結します。

 

生産性を上げる方法は多岐に渡ります。

 

●システム改善

●マニュアル整備

●アウトソーシング

●社員スキルアップ

 

等々。

 

でも、今回は、もっと「根源的なもの」を取り上げます。

 

そもそも職場の生産性を下げているものは何か?

 

それは・・・

 

 

 

「不機嫌な人の存在」です。

 

 

机を並べて仕事をしている人たち。

同じ空間で作業をしている人たち。

重要な会議の席。

 

どんな場所でも、

不機嫌な人がいると、

生産性は著しく低下します。

 

「そこの定規とってくれない?」

 

このような些細な頼みごともできないようなら、

生産性が上がるはずがありませんよね(^-^)

 

●威嚇する。

●他者を態度で拒絶する。

●他人を無視する。

●舌打ちをして物に当たる。

●必ず否定から入る。

●人の悪口を言う。

●ダメ出しばかり。

 

生産性が上がるはずがありませんよね(^-^)

 

だから僕がコンサルで入る場合は、

まずはそこを見直してもらいます。

 

販促アドバイスが仕事ですが、

不機嫌な人がいたのでは、

販促も何もありません。

 

もちろんすぐには治りません。

でも、手を換え、品を変えて、

根気よく取り組みます。

 

実は「セールスプロモーション」そのものをもって、

この手の「悪」を滅ぼすのが得意です(^-^)

 

・楽しさを創る。

・お客様の声を味方にする。

・売上をアップする。

・働く理由に気づいてもらう。

・理念やドメインを明確にする。

 

と同時に、

 

不機嫌でいることのデメリットを伝え続け、

機嫌良く過ごすためのコツを伝え続けます。

 

スタッフには、

「仕事は選べないかもしれないが、

取り組む態度は選び放題」

であることをアピールします。

 

このあたり、

社長が言うより、

コンサルが言った方が効きます(笑)

 

seminars_photo01

 

僕のコンサルメニューはこちらです。

https://www.kanpai-kanpai.com/consulting_menu/

 

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

松尾公輝

 

 

 

 

TOPへ戻る