「未だに戻ってこない彼」評価制度と販売促進の関係(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

fregthdyjrset_tp_v
カテゴリー: セミナーや講演

 

「未だに戻ってこない彼」

―――――――――――――――

 

 

雨が降ると、わざと、
ずぶ濡れのまま、ドアコール。

 

見込み客の前で
わざと転んで気を引くパフォーマンス。

 

彼女には「飛び込み」含む
セールスという仕事が性にあっていたようで、

 

フルコミッションで
高い成果を上げていました。

 

実力を買われた彼女は、
ひとつのセールスチームを任されました。

 

ワゴン車で
5~6人の営業マンが乗り込み、

 

地方地方に行って、
過酷な飛び込みセールスを展開するのです。

 

・どうしても稼ぐ必要のある者

・フルコミッションにしか活路がない者

・真剣勝負に身を置きたい者

 

様々な事情を車中で共有したチームは、
商材がひとつ売れると、
みんなで泣きあって喜んだと言います。

 

とは言え、「優勝劣敗」の世界です。

 

優れた者が勝ち、
劣った者は敗退します。

 

中には、

 

「俺、ちょっとジュース買いに行ってきます」

 

と言ったっきり、
未だに帰ってこない人もいたようです。

 

 

「自分で売った方が楽だなぁ」

 

 

そんな風に思った彼女でした・・・。

 

 

そんな彼女は、今、

 

人財育成と人事評価制度の
エキスパートになっています。

 

マニュアルライターとしてのキャリアと、
繁華街5店舗のママさんとして
培った人心掌握術を駆使。

 

「企業は人なり」を
科学的に構築するスペシャリスト、

 

「人づくり」の
プロフェッショナルとして大活躍中です。

 

 

文字通り「引っ張りだこ」の
現役バリバリの彼女から、

 

「松尾さんとコラボ勉強会をやりたい」

 

とのオファーがありました。

 

 

実は、
キャリア制度の定着と、
社員の昇給にあたり、
最も必要なものは「利益」です。

 

よって、

 

人づくりと、販売促進は、両輪なのです。

 

 

僕と彼女の
「具体的で現場的で実践的なゼミ」は、

 

今月5月の17日(水)の午後から、
仙台駅前で開催されます。

 

企業と人が成長するロードマップを紐解きます。

 

 

「社員の給料を10%アップさせるために、
 必要な売上はいくらですか?」

 

 

こちらのブログからどうぞ☆彡
https://www.kanpai-kanpai.com/2017/03/24/nanakosan/


フェイスブックで見たい方はこちらです☆彡
https://www.facebook.com/events/108241173032096/

 


経営者、起業家、経営幹部社員の方々に、
この情報が届きますように(^-^)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-589


まつお