憂さ晴らしの果てに「時間管理マトリクス」(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

yukapaku3282_tp_v
カテゴリー: 公輝の部屋(マーケティング井戸端会議)

 

 

―――――――――――――――――――――――
●時間管理マトリクス
―――――――――――――――――――――――

 

 

【「公輝の部屋」~お裾分け】

 

 

スティーブンコヴィー博士の世界的ベストセラー
「7つの習慣」の中で、

 

「時間管理マトリクス」として紹介されているものを、
みんなに当てはめて考えてもらいました。

 

そして、このマトリクスを、
うまい言い回しにしている本があります。

 

「今を大切にして成果を5倍にする「時間畑」の法則」
ですが、これに用いられている言葉を使います。

 

 

このマトリクスは、
重要性と緊急性の高低で表現されます。

 

僕らの仕事の中で、
以下の4つに分けて分類して、
仕事の意味や優先順位をつけていこうとするものです。

 

 

【緊急で重要】
【重要だが緊急でない】
【緊急だが重要でない】
【緊急でも重要でもない】

 

 

では、見ていきましょう。

 

 

 

◆「憂い」(緊急で重要)

 

やらなければ重大な危険を招くことであり、
例えば締切間近の仕事、クレーム処理、トラブル対応など。

 

 

◆「備え」(重要だが緊急でない)

 

四つの領域の中で最もあなたの幸福に関係性が深いものです。
例えば、勉強、自己啓発、健康維持、中長期計画、人脈作りなど。

 

 

◆「穀潰し」(緊急だが重要でない)

 

特に幸せに直結しないと分かっていても、やる必要のあるタスク。
例えば、電話や報告書、家事含む雑事など。

 

 

◆「憂さ晴らし」(緊急でも重要でもない)

 

呼び名通り「憂さ晴らし」に相当するものです。
ゲーム、待ち時間、カラオケなど。(ストレス解消にはなります)

 

 

 

そこで先日の「公輝の部屋」では、
できるだけ時間を確保したい「備え」
についてワークを行いました。

 

みんなの回答を見てみましょう。

 

 

・日課の組立(習慣)
・男性から女性へのギフト事業(文化)
・自分独自のコミュニティー形成(コミュニティー)
・「心ケア講座」の組立
・メルマガ、アメブロ、英会話、パソコン、経営、スキンケア
・心を含む健康づくり
・顧客カルテ作成
・社労士資格取得の勉強
・ルーモのPRとオーナーらしさの創造
・ツールづくりとブランディング
・健康管理
・2020年の教育問題対応
・英語カリキュラムの中級上級の組立
・スローインファーストアウト
・顧客教育
・しゃべるから傾聴へのシフト
・カラオケレッスンの事業化
・CDづくり(コンテンツ教材)
・貯金
・定期的運動
・週2回の美肌パック
・ダイレクトメールのプラン
・下半期の計画
・半年分の売上と経費の試算
・イベント準備段取り
・レンタルドレスサービスの開発とリリース
・既存客フォロー
・(リストビルディング)
・後継者育成
・宅建資格の勉強
・ブログの見直しと継続

 

ということでしたが、

 

「その時間をできるだけ確保して、
やってくださいねーっ(笑)」

 

 

せっかく発表したからには、
手帳なり、行動計画表なりに、組み込んで欲しい♪

 

 

 

僕が重要だと思ったキーワードは以下です。

 

 

・習慣
・文化
・コミュニティー
・リストビルディング

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

https://www.kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

 

seminars_photo01

 

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

 

松尾公輝