例えば椎名林檎さん。「売れる人が持っている10の特徴」(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

img_1
カテゴリー: ブランディング

 
売れる人の特徴って何でしょう?

 

●椎名林檎さんは、

 なぜ、あれほど売れているのか?

 

 

先日の「公輝の部屋」」で、

みんなに意見出しをしていただきました。

 

 

 

・独自の発声(歌い方)
・芸術性が高い
・センスの塊
・個性的ビジュアル
・美人で容姿端麗
・憧れの存在
・度胸がある
・覚えやすい名前
・かっこいい
・強い
・カワイイ
・エロい
・セクシー
・歌唱力
・世界観
・曲毎のファッションとイメチェン
・ノスタルジー&レトロ
・タブーに挑戦
・リスクテイクしている
・ミクスチャー(組み合わせの妙)
・他にいない
・とっつきにくい
・エンタメ性高い
・スタイリッシュ
・凛としている
・自分とかけ離れている
・ユニットするのが上手い
・パートナーやチームもすごい
・ミステリアス
・謎の人
・一度聴いたら、一度見たら忘れられない
・疑似体験
・コスプレ
・誰にも媚びていない
・ノベルティーグッズすごい

 

ってことで、なるほど、売れるワケです。

 

 

「カリスマは創られる」

 

という言葉があります(あるのか(笑)?)。

 

 

矢沢永吉さんなどは、
「どう生きても、矢沢永吉にしかなれなかった」
と思われ、「創られたカリスマ」ではないのかもしれません。

 

ブルーハーツの甲本さんなんかは、
「あれ以外の生き方ができたのか」って思いますよね。

 

 

でも、一方では、
セルフ・プロデュースや、
パーソナル・ブランディングという言葉があるように、

 

自らをクリエイトすることは可能です。

 

プロデューサーとアイドルのように、
ブランディングを「組んで」行うこともできますよね。

 
今回は、「売れる人が持っている10の特徴」ということで、
以下のようにまとめてみました。

 
1、アイキャッチとなる「ビジュアル」性
2、見る者の「リビドー」を刺激する言動
3、ややマニアックな「世界観」
4、誰にも媚びず「孤独を友」とする潔さ
5、無言の世論を「代弁」するセンス
6、変化を恐れず「挑戦」し続ける姿勢
7、その道における圧倒的「専門性と実力」
8、熱狂される「コンセプト」を持っている
9、覚えやすい「ネーミング」で口コミされる
10、ブランド化を加速する「チーム」がある

 

 

「こんな人、他にはいない」

少なくとも、僕は、そして、
「公輝の部屋」や「RCBC」のメンバーは、
ひとつでもいいからチャレンジしてもらいたいです!!!

 
コーチングの資格を持っている人は、
宮城だけで2000人ほどいるようです。

 

その中の10%、200人が、
コーチで生計を立てようとしているとします。

 

200人が宮城で、
同じようなセリフ、打ち出し、メニューです。

 

200人が、
例えばアメブロを
毎日更新して頑張っています。

 

傍から見て「区別」できますか(笑)?

 

こういうのを「同質化競争」と言います。

 

人と同じことを、
より上手くやろうとする競争です。

 

行き着く先は「安売り合戦」です。

 

 

著名なマツダミヒロさんも
元々はコーチングの方ですが、

 

「魔法の質問」

 

というオリジナルのカテゴリーを
作り出したことで、

 

「世界に一人だけ」
「独り勝ち」

 

を実現したと思います。

 

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部では、

セルフ・パーソナル・ブランディングも☆彡

両想いコンセプトビジネス倶楽部=RCBC

 

 

seminars_photo03

 

 

 

みんなが健やかに暮らせますように☆

 

 

まつお(^^)