「バックが大事♪」だから図に描いて可視化してみること(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

di_img_5738_tp_v
カテゴリー: 公輝の部屋(マーケティング井戸端会議)

 

 

 

「バックエンドって何ですか?」

 

という質問をいただきました(^^)

 

 

フロントエンド、バックエンドという考え方は、
もはやマーケティングの基本です。

 

 

見込みのお客様は、
一足飛びでは高額商品を買ってくださらないですよね?

 

例えばドモホルンリンクルが、
試供品やサンプルセットを、
無料または「安価なパック」で提供しているのはどうしてでしょう?

 

リストが欲しいからですよね。

 

そのリストの「見込み客」の方々に、
継続して有益な情報を提供することで、

 

信頼してもらい、
ファンになってもらい、

 

お好みに合わせて、
相手のタイミングに任せて、

 

「高額商品」を買っていただきたいわけです。

 

 

このケースで言えば、
安価なサンプルセットが「フロントエンド商品」であり、
高額が本体化粧品が「バックエンド商品」です。

 

(ツーステップ・マーケティングとも言います。
お客様に「段階を踏んで」もらう思想と手法ね)
また僕の例で恐縮ですが、
以下の画像を見てみてください。

 

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

 

無料メルマガの登録から、
キュート会員、個人会員、経営者会員、
そして個人契約、法人顧問先へと

 

「成長していただくプログラム」

 

になっています。

 

また、フロントエンドとしては他にも、
「公輝の部屋」

「温泉合宿」

「各種セミナーや講演会」
「スポット面談」

「パワービジネス・リセット大学」
などがありますよね(^^)

 

 

・「見込み客」の方々に、
 継続して有益な情報を提供することで、

 

・信頼してもらい、
 ファンになってもらい、

 

・お好みに合わせて、
 相手のタイミングに任せて、

 

・僕をさらに活用していただきたいわけです。

 
自分のビジネスを、
フロントエンド、バックエンドという思想を用いて、
図に描いて「可視化」してみることは、とても意味があります。

 

 

やりましょう♪

 

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

両想いコンセプトビジネス倶楽部=RCBC

 

seminars_photo01

 

 

みんなが健やかに暮らせますように☆

 

 

松尾公輝