「キレイになりたければ太りなさい」自分の求めるお客様はどこにいるのか?(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

akane072122928_tp_v
カテゴリー: 両想いコンセプトビジネス倶楽部

 

 

 

ターゲットのセグメントも、

ターゲットへのアプローチも、

 

参考になるのは「女性誌」です。

 

 

「駅ビル上手は、おしゃれ上手」
「10日でつくる、見せたいカラダ」
「愛は40代を救う」
「アガる春靴・スゴ技バッグ」
「可愛いのにヤセて見える服」
「ゆるエレ服の着こなしレッスン」
「太陽が似合う女の子になる」
「疲れない!老けない人の24時間」
「キレイになりたければ太りなさい」

 

(上手いですよねぇ(^^))

 

こうしたコピーから、
インスピレーションが沸きますよね。

 

クロワッサン
オレンジページ
エッセ
美人百花
STORY
CLASSY.
Oggi
ViVi
non・no
Ray
JJ (ジェイジェイ)

 

 

自分の商材が、どんな「層」に響くのか?

 

 

仮説・実行・検証・仕組化の精神で雑誌を選定し、
その雑誌で訴求されているテーマから学びましょう。

 

 

ということで雑誌活用は使えます☆

 

月刊ホテル旅館
週刊レストラン
月刊「木魚」
季刊「鳩」

 

など、どんな業界にも必ず「専門誌」があります。

 

 

雑誌こそは
「ターゲティング・セグメントの教材」であり、
「コピーライティングの宝庫」です。

 

編集部は、コンセプトメイクと
キャッチコピーに命をかけていますから。

 

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

両想いコンセプトビジネス倶楽部=RCBC

 

 

18839044_1303179583136290_5706250842520574676_n

 

 

みんなが健やかに暮らせますように☆

 

 

まつお(^^)