「密室に缶詰3時間」が生み出す価値(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e5%b7%a5%e5%a4%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e4%bc%81%e6%a5%ad%ef%bd%90%ef%bd%92
カテゴリー: コンサルテーション

 

 

 

震災前に聴いた話です。

 

ある研修会社様にて、

「経営者を密室に缶詰3時間」

という提案をしていました。

 

●今後1年~3年の「戦略」を紙に書いてください。

●人生で「大切」だと想う事を書き出してください。

●どんな「命の最後」を迎えたいか想像しましょう。

 

その3時間の料金は10万円。

 

でも、

その3時間を経て生み出す付加価値は、

値付け不能なほどのものだったと推察します。

 

10万円では到底ききません。

いや、金額に換算不能なのです。

 

研修会社からのその提案を受け入れ、

相当数の経営者が「3時間の戦略立案」を

行っていたそうです。

 

 

かの神田昌典さんが書いていました。

 

「経営者にとって最も生産性の高い時間は、

 ひとり紙とペンを持って密室に篭る3時間」

 

 

今、まさに戦略的経営者が求められています。

 

会社とは「関わる人たちを幸せにする道具」です。

 

経営者の肩には、

自身とその家族はもちろん。

 

社員やスタッフの方々と、

そのご家族全員の笑顔を創る使命があります。

 

そしてその笑顔を、

関わる人たちを通じて、

 

地域や社会全体に広めていくという、

喜びがあります。

 

 

22195999_809112889268426_4296621054642844791_n

 

 

僕の新規事業

仙台駅前自習室WESTも同様。

 

 

…ってことで(^^)

 

C・Nちゃん♪

 

今日は「ひとり戦略会議」の成果が出たようで何よりです。

 

僕はこの自習室を、

学生さん、社会人、シニアの方々に広めて、

仙台経済界発展の一助となるべく頑張ります。

 

日本の財産が「人」であることを、

仕事や勉強を通じて明らかにしたい。

 

恥ずかしいからあまり大きな声では言えないし、

僕が書くとちょっとヘビーになっちゃいますが(笑)、

 

そんな想いでスタートしています。

 

 

今日もご利用ありがとうございました(^^)

 

Cちゃんに幸あれ!!!

 

 

 

仙台駅前自習室WEST

https://study-room-sendai.com

 

 

img_2340

 

 

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

https://www.kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

 

みんなが健やかに暮らせますように☆