「未来の年表」年の差100年大講演会の裏話(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

001
カテゴリー: セミナーや講演

 

 

到底、僕一人の力では不可能でした。
 

ご来場270名様は、
手伝ってくれた皆様と、
気にかけてくれた皆様のおかげです!

 

1、個人的喜び「20歳と20年の邂逅」
2、年の差100年大講演会謝辞「ご恩」
3、マーケティング的側面から「関係性」
4、個人的想い「愛しさと切なさの狭間」

 

 
003

 

 

―――――――――――――――――――
1、個人的喜び「20歳と20年の邂逅」
―――――――――――――――――――

 

 

・長男の「大我」
二十歳が来てくれました(^^)

 

 

もしかしたら、
パパが仕事をしているシーンを、
初めて見たと想います。

 

 

実際に来てくれると、
こんなに嬉しいものかと感じました。

 

 

・20年前、
僕の部下だった人が来てくれました(^^)

 

彼は8月に仕事を辞めたばかりで、
これからの人生を考えるために、
僕を想い出してくれたのでした。

 

ありがとうございます。

 

―――――――――――――――――――
2、年の差100年大講演会謝辞「ご恩」
―――――――――――――――――――

 

dsc_1260

 
・まずもって、
僕のような小さな私企業経営者からのオファーを、
快くお受けくださった「未来の年表」著者
河合雅司先生に、深く厚く感謝申し上げます。

 

全国からの講演依頼が殺到している中、

 

「経営者だけでなく
主婦の方や学生さんにも聞かせたい」

 

との僕の想いを受け止めていただいたこと、
生涯忘れることはありません。

 

ありがとうございます。

 

・そして、
僕の無謀な挑戦を助け、見守り、勇気をくれた
パワービジネス・リセット大学有志の皆。

 

ありがとうございます。

 

特に吉田真裕子さんは、
誰にも好かれるお人柄で、
僕と応援者を繋いでくれました。

 

また、他と比肩できないほどの
高い「段取りスキル」から、
主宰者として最高の安心をいただきました。

 

・メルマガやチラシの同梱配布で協力いただいた
会計士の椎木さん、社労士の豊嶋さんも、
いつもいつも、ありがとうございます。

 

付け加えるなら、
椎木さんのメルマガに熱い友情を感じました。

 

・仙台中央倫理法人会平磯元会長から
「松尾さん頑張ってるから2枚つきあうよ」
と言われて涙が出ました。

 

・国際ツーリスト仙台の大久社長が
2週間のヨーロッパ出張から帰国早々、
駆けつけてくれて涙が出ました。

 

・常盤木学園女子サッカー部の皆様と、
阿部監督へ。

 

まさに僕が来てもらいたかった
ティーンエイジャーたち。

 

これからの時代の主役たちのご来場を
いただきまして光栄の至りです。

 

・他、沢山の倫理の仲間の来場に、
心から感謝いたします。

 

一匹狼で、一人親方の僕に、
仲間の良さや有り難さを教えていただきました。

 

・佐藤ななこさんからは情報保証という分野を含めて、
多方面での心の通った全面的な支援をいただき、
今更ながら「生かされている自分」を感じました。

 

ありがとうございます。

 

・新規事業WESTで奮闘しながら、
心強くサポートしてくれた櫛田嘉代さん。

 

同じ船に乗ってくれて、
有能な操舵士として力を発揮しながら、
僕を最も心配してくれていたと想います。

 

ありがとうございます。

 

・ユニークな投稿で支えてくれた方、
メディア情報を教えてくれた方、
チラシ配布や、書店廻りをしてくれた方。

 

そして、
応援にかけつけてくれた顧問先の皆様。

 

さらにもちろん
最高にグッと来たのは、

 

当日の受付を設営からお客様対応まで
してくださった仲間たちの笑顔でした。

 

ありがとうございます。

 

 

 

42397378_301368517131041_1064264836927455232_n

 

・本当は具体的な名前を書いて、
しっかりと感謝したい人も沢山いますものの、

 

諸事情もあり
詳らかにはしないでおきますが、
ひとりひとりに熱く感謝しています。

 

僕がこのひと月、
心折れることなく、
勇気をもって進んでこれたのは、

 

「微積の力」を信じて、
応援を続けてくれたみんなのおかげです。

 

【おかげさま、おたがいさま】

 

もし、
僕が役に立てるような場面があれば、
どうぞ遠慮なく相談して欲しい。

 

次はあなたの出番です!

 

―――――――――――――――――――
3、マーケティング的側面から「関係性」
―――――――――――――――――――

 

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%ef%bc%92

 

【ACT1】
・チラシ制作&100通ほど郵送
(最近名刺交換した方をメインに)

 

【ACT2】
・イベントページ立ち上げ「友達招待」
FBの閲覧数が増える時間帯、朝7時~9時の間か、
昼12時~13時の間か、夜20時~22時の間に。

 

【ACT3】
・ニュースレター同梱をお願いできる方に依頼。
メルマガ発行している方にPR分の配信を依頼。

 

【ACT4】
・自分の管理するグループにイベント招待を依頼。
タイトル「たったひとつだけして欲しいこと」

 

【ACT5】
・PR用の各種画像を用意。
シニア、ロボット、学生、女性などと、
実際の推計データをリンクさせるように投稿。

 

【ACT6】
・地方の諸問題をマンガにしている作家さんと知り合う。
マンガで伝わるシェア。

 

【ACT7】
・シェアや集客に協力してくれそうな人、
および、参加して欲しい人に「直メッセージ」
毎日計画的に、最終的には180人以上に送付。

 

【ACT8】
・学生100名様無料招待の拡販。
ツイッターその他、手を尽くして募集。

 

【ACT9】
・仲間たちに「身近な話題」としての
少子高齢化エピソード募集。

 

【ACT10】
・ゲリラ戦術に使えるようチラシを増刷。
関連性のあるイベントに出没して配布。

 

【ACT11】
・僕の多数のPR投稿にコメントをつけて
もらえるよう仲間たちに依頼。

 

【ACT12】
・フェイスブック、フォーム、ファックス、紹介の合計が、
「200名様超えました!」という投稿をする。

 

【ACT13】
・「松尾さんガンバレ!と、心の中でつぶやく」ように、
応援してくれている方々に密かに依頼(笑)

 

【ACT14】
・「当日受付デスクがある」と伝える。

 

【ACT12】
・自分のメルマガにて1週間前から「カウントダウン」
を行いつつ、それとは別に、フォームから申し込んで
くださった方々に、「当日同伴参加可能」とメルマガ連投。

 

ということですが、
 
それぞれの【ACT】にも手間と時間をかけましたし、
ここに書いていないアクションや工夫も、
相当数、実行しました。

 

1アクションで、
1人を動かす。

 

300人なら300アクション。
400人なら400アクションです。

 

これからイベント集客を考えている方々に、
何か参考になれば幸いです。

 

最終的には、
「人とのつながり」
が大切であり、

 

集めたいときに集めようとしても
それは難しいのです。

 

日頃からの「他者貢献」が大切だと再認識です。

 
42436556_471737546679167_6285754173216522240_n
 
―――――――――――――――――――
4、個人的想い「愛しさと切なさの狭間」
―――――――――――――――――――

 
以下、個人的な想いです。

 

ビジネスとは

「ありがとうの花束」

をお互いに集めて感謝し合う総合活動です。

 

例えば、今回の講演会も、
世のため、人のために、
熱い想いで企画したものですが、

 

一方で、僕のビジネス大学である
パワービジネス・リセット大学卒業生にとって、

 

ひとりひとりの「活動の弾み」
にしたくて企画したものです。

 

僕が何を考え、
どんな風にして
数百名の来場を得るのかを、

 

皆で体験・経験・体感するための、
「お祭り」のつもりでした(^^)

 

ただ、
僕が公言していた来場者数は400名様。
実際のご来場は270名様。

 

結果への執着や、
数字への執念という意味では、
僕は嘘つきになってしまった凹

 

達成こそ、
支援者やお客様への最高の「報酬」であり、

 

最大の感謝の「証」だったけれども、
それは叶わなかった。

 

みんなと共に、
勝利の美酒を飲みたかったし、

 

どんなことがあっても
いっさいの言い訳無しで
楽勝で達成してこそ学長であり、

 

応援してくれているみんなへの
一番の「恩返し」だと想って努力したけど…、

 

至らなかった自分を反省しています。

 

ただ、
無い髪を振り乱して(笑)頑張る姿に、

 

もし、
前向きな何かを感じてくれたとしたら、

 

それに勝る喜びはありません。

 

 

 

 

 

僕の「伸びしろ」は
まだまだあるってことで(笑)、

 

心機一転頑張ります!

 

ありがとうございます!!!

【おかげさま、おたがいさま】

 

もし、
僕が役に立てるような場面があれば、
どうぞ遠慮なく相談して欲しい。

 

次はあなたの出番です!

松尾公輝

 

 

追伸1

 

 

福ちゃんこと福田沙織さんが、
講演会後5日以上経過しても、
僕がFBで何も投稿しないので、
心配して電話をくれました(^^)

 

ありがとう~~~。

講演会翌日が
パビリ大6期生2回目の授業。
からの秋田泊まり出張からの花巻。
からの新潟泊まり出張からの福島。
ってことで、
ずっと出ずっぱりだったのですよ。

 

さぁ、
明日で9月も終わりです。
10月も突っ走りますよと!
 

追伸2
僕の無料メルマガを読みたい方は、
以下のフォームから登録してみてください☆
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=449383

 

登録者には以下のプレゼントをさせていただきます。
(自動返信メールですぐに届きます)

 

 
①たった1回手のひらサイズの〇〇で、
620名713万円の実績をあげた話(PDF)

 

②売上と知名度と業績がアップする
事例で分かるブランド価値の上げ方100分映像。

 

③場力(バリキ)会議22回分26名の事業プレゼン
松尾解説小冊子108ページ(PDF)

 

宜しければ(^^)

 

 

 

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88

 

 

 

松尾公輝