ちょっとマスターベーション(^^)(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

51xcmbt0ydl-_sx338_bo1204203200_
カテゴリー: コンサルテーション

ちょっとマスターベーション(^^)

―――――――――――――――――――

 

 

僕が「センターピン」という概念を知ったのは、

折口雅博さんの書籍からでした。

 

元・グッドウィル・グループ会長で、

紺綬褒章、厚生労働大臣賞、

日本赤十字社社長表彰、経済界大賞、

青年経営者賞などを受賞。

 

起業からわずか10年で

売上1400億円、東証1部上場。

 

しかし、

派遣社員からの搾取問題や、

別会社コムスンの介護報酬過剰請求等々

の諸問題で日本経済界から姿を消した方です。

 

ジュリアナ東京や、

六本木ヴェルファーレを

企画創業した人と言えば分かるでしょうか?

 

僕が15年前に読んだ本は、

『「プロ経営者」の条件』

 

この本から

センターピンという言葉を知りました。

 

折口さんのスケールのデカい商魂と

経営センスと手腕が書かれている本で、

彼の会社の所業を切り離して読めば名著です。

 

稀代の起業家であり実業家であることは真実。

 

書籍に書かれていた

極貧時代の

「性格診断機で日銭を稼いだ仕事」は、

僕にとって、バイブル的エピソードです。

 

(性格診断機だったかは忘れたけど(笑)

そのエピソードの肝を

詳しく知りたいなら

チャンスを見て僕に訊いてください)

 

現在は、ニューヨークで

完全復活・大成功されています。

 

前置きが長くなりましたが

センターピンの話です(^^)

 

  • ディスコ事業のセンターピンは「毎日満員」
  • 人材仲介業のセンターピンは「必要な時に確実に提供」
  • 介護サービスのセンターピンは「居心地の良さ」

 

なんだ普通じゃん

って思うかもしれませんが、

 

事業の「本質」を徹底的に追及する姿勢と

センターピンを倒すための工夫と実践の積み上げ、

そして圧倒的なスピード感は、尋常ではないです。

 

折口さん

畏るべし。

 

――――――――――――――――――――――

 

さて、

昨年11月末に、

僕はふたたびセンターピンという言葉に

再会することになります。

 

SMI無限塾という2日間の合宿でした。

 

(怪しくないですよ(笑)

仙台でも40年以上の歴史を刻む

世界的団体の企画するもので、

宮城を代表する会社の経営者も、

子供でも誰でも知っている経営者も、

マジで多数在籍しています。)

 

そのとき、

僕にとっての「価値ある目標」が決まりました。

 

3つありますが非公開です☆

 

でも、ひとつだけ書きます。

 

「ふたりの息子たちから

憧れの存在となること」

 

僕にしかできない

真に「価値ある目標」です。

 

そのために、

 

・日々しっかりと顧客と夢を語ること。

・日々しっかりとコンサルの腕を磨くこと。

・日々しっかりと「周りよし」で動くこと。

・日々しっかりとビジョンを忘れないこと。

・日々しっかりと理念に沿って行動すること。

・日々しっかりと明るく元気に挨拶すること。

・日々しっかりと素直さを大切に生きること。

・日々しっかりと恩返し恩送りを視野に入れること。

 

僕の仕事は、

 

◆旅館やホテル、建装、自動車販売、エステなど

主として中小企業向け「販売促進のアドバイス」

 

◆学生や社会人に勉強や仕事の場を提供する

「仙台駅前自習室WEST経営」

 

◆企業の新規事業策定や創業者の事業計画を支援する

「パワービジネス・リセット大学運営」

 

です。

 

だからこれらを徹底して磨き上げると共に、

今年もまた「新規事業」をスタートします。

 

その新規事業を、

センターピンと位置付けました。

 

この場合のセンターピンとは、

それを実現できれば、

 

社会、健康、家族、仕事経済、

精神、教養という

人生の六分野における

 

「すべての課題が

 同時多発的に解決していく」

 

と思われる

たったひとつのことです。

 

ボールがスィートスポットに入り、

そのセンターピンを倒すことが出来れば、

他のすべてのピンも倒すことができます。

 

僕にとってそれは、

2月からスタートする新規事業なのです!

 

―――――――――――――――――――――

 

弊社の新規事業(2019年2月スタート)

 

%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

「客室、居ながらショッピング!」

 

【新規性】みっつの「ワン」

 

  • 旅館の客室で、宿泊者のスマホを使って、

「今だけ、ここだけ、あなただけ」の商品を、

通販するシステムです。

 

  • ありそうでなかったオンリーワン・ファーストワン

の仕組であり、当然、全国展開を目指し

ナンバーワンになります。

 

【社会性】地域振興

 

  • 「旅館×旅行者×一次産業×地域プロデューサー」

をコーディネートする【三方よし】の事業です。

 

・旅行者のメリット

=手軽で便利で価値の高い楽しい買い物を♪

 

・生産者のメリット

=確実で新しくてさらに継続する直販先を♪

 

・旅館ホテルのメリット

=売上を上げるための館内消費の新しい柱を♪

 

  • これによって、地域振興と活性化を狙います。

 

【話題性】コラボ事業

 

  • 客室、居ながらショッピング!が対象としている

宿泊産業も農業も漁業も

(食品に限らず地元陶芸家などの物販も想定)

次のような課題を抱えています。

 

・後継者不足

・施設や設備の老朽化

・再投資を阻む売上低迷

 

その土地の異業種がコラボして

商品開発を進めることによって、

地元メディアへのニュースリリース材料となります。

 

  • WEBサイトは以下です。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kyakusitutuuhan55

 

宿泊者が旅館にチェックインの際に

渡されるQRコードを、

自身のスマホで読み込んで

ショッピングサイトにログインします。

 

「どうしても買いたくなるストーリーのある商品」

をアップしておくことで、購買率を高めます。

 

翌日のチェックアウトにて決済し、

商品発送は、生産者から直接お届けします。

 

ちなみに、

購入者は「リスト」となりますので、

 

次からは、旅館に宿泊していなくとも、

旅館からのメールマガジンによって、

アプローチ出来ます。

 

リピート購入も期待できるというわけです。

(その際は、クレジットや代引きやコンビニ決済)

 

――――――――――――――――――――――――

 

【事業展開】

 

  • 弊社から宿への提案ポイントは以下です。

 

何と言っても「導入費用ゼロ円」です。

(フリーミアム戦略)

売上に応じた「出来高払い」にて運用できます。

 

1、導入メリット

 

(1)新しい販売チャネルとしての「客室通販」

(2)CMSによる自社更新だから

思いついて即座その日にも「売上を創造」

(3)地元経済貢献の一翼を担う「地域活性化」

(4)商品開発から館内での売り方まで、

何度でもメール相談できる「コンサル付き」

(5)購入者リストを活用しての「リピート販売」

 

2、パートナーシップ

 

(1)地元生産者やメーカーとの商品開発アシスト

(メールによるコンサルタントへの相談)

(2)年間を通じた販売戦略と効果的戦術アドバイス

(メールによるコンサルタントへの相談)

(3)客室通販専用メールマガジンによる情報共有

(「客通倶楽部」月2回程度)

(4)「ZOOM」による勉強会の随時開催

(事例共有と質疑応答)

(5)客室通販販売促進マニュアルのバージョンアップ

・キャッチコピー

・画像(撮影)

・商品企画

・館内販促その他

 

【イメージ】

 

導入旅館の売上シミュレーション

 

・客室数40部屋

・稼働率75%にて30部屋

・客室通販サイトからの購入15%にて約5部屋

・1部屋あたり購買金額6000円×5部屋=1日3万円

 

これによって

月間約100万円の売上を旅館にもたらしたとして、

そんな宿が100軒あれば「月間流通1億円」です。

 

旅行者、旅館、生産者、

みんなが笑顔になります。

 

【フィジビリティースタディ】

 

年末年始で、

松尾が個別に接触した宿にて、

すでに12軒の宿がエントリーしています。

 

システムのリリースが2月中旬を予定。

登録無料という事業戦略から、

まずは登録数を増やし、

 

成功事例を共有することで、

実行旅館を増やしてゆきます。

 

3月までに50軒、

6月までに100軒のエントリーを計画し、

これを実現します。

 

組合単位、協会単位、青年部単位での

「客室、居ながらショッピング!」活用も

実現できると想っています。

 

生産者よし、

お客様よし、

旅館よし。

 

地域振興「三方よし」の仕組として世に出します。

 

「旅館×旅行者×一次産業×地域プロデューサー」

 

まだ、

お母さんのお腹の中にいる

客室通販システムですが、

出産の暁(2月)には、

一緒にお祝いしていただけたら嬉しいです。

 

このシステムが無事成人し、

世間様のお役に立つように、

全力で育てる所存です!

 

ご縁がありますように(^^)

 

 

(「ここだけの話」

この事業は旅館だけで終わりませんし、

通販だけでも終わるものではありません。

勘のいい方は気が付いているかしら?)

 

―――――――――――――――――――――――

 

 

◆おまけ

 

僕が会社に切り込んでいくとき(^^)

 

つまりコンサルに入るときですが、

数人から十数人の幹部社員やスタッフと

何度か会話してみて、

 

「この人かな?」

 

と想えるキーマンを見出します。

 

その人が「変化する」ことで、

周囲に「良い影響」が出るような人。

 

それは、

幹部社員に限らず、

新人さんだったり、

パートさんだったり様々。

 

コンサルの初動では、

そこの見極めが意外なほど大切です。

 

その先にこそ、

有効なマーケティングを

組み立てる道があります。

 

販売促進を機能させるセンターピンは、

その社内にいるキーマンです。

 

 

・あなたのセンターピンは?

・事業のセンターピンは?

・組織のセンターピンは?

 

 

壁に向かって話すより、

僕に向かって話してみてください☆

 

宮城県と山形県と福島県で

それぞれ1社だけ合計3社。

 

顧問先様募集中♡

(って結局そこかい(笑))

 

僕のコンサルは原則として、

半年がパッケージです。

 

 

 

 

松尾公輝

 

 

追伸

 

ここまでお読みになる方はいませんよね(笑)

こんな長文投稿など非常識ですみませんm(__)m

 

もし、

読んだとしたら、

 

よほどの暇人か、

よほど意識が高い方か、

よほど僕を好きな人でしょう(^^)

 

 

2_55

 

ありがとうございます!

 

まつお