経営者が「喉から手が出る」ほど欲しいものとは?(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

mugen_img02
カテゴリー: 企業戦略

 

 

 

経営者が「喉から手が出る」ほど欲しいものとは?



 

 

dsc_1864

 

 



それは、

「高額でも売れまくる商品」

です(^^)

 

 

昨日は仙台SMIクラブ
令和初の例会にて、

行列のできる幼稚園!
あの「明泉」園長にして
グレープシティ株式会社会長!

 

ダニエル・ファンガーさんの
講演を聞いてきました。

 

――――――――――――――――――
幼稚園、ITシステム系のグループ全体で、
世界各国で社員1000名を超え、
売上も100億円に届こうとしています。
――――――――――――――――――

 

やや15年以上前の話になりますが、
僕の長男も次男も、明泉幼稚園です。

 

値段が高いけど入園させたいと考えた僕が
編み出した理屈は・・・。

 

「値段は1.5倍だけど
 価値は20倍あるよね」

 

ということで、
実際そうだと自分で自分を納得させました。

 

一般的な幼稚園の
施設、広場、遊び場、内容と比較して、

明泉においては、
演出、
教育方針、
コンテンツ、
施設・敷地のスケール、
すべてにおいて20倍だと思ったのです。

 

映像プロダクションである
ワインスタジオを擁する制作物の
クオリティーは世界基準です。

 

「世の中に幼稚園は2種類ある。
明泉と、それ以外だ」

 

なんて書くと炎上しそうですが(笑)
当時のパパ(僕)はそう思ったのでした。

 

たった1.5倍の予算で、
受け取る価値は20倍☆

 

 

子供たちは
まさに園児ライフを満喫しました。
入園させて
本当に良かったと感じています。

 

 裏話を言えば、

普通の幼稚園に「3年」通学させるのと
明泉幼稚園に「2年」通学させるのでは、

 
かかる「総額」は一緒ですので、
お金の足りない松尾家は、
そのようにしました~(笑)

 
マーケッターである僕にとっても、
「高額でも売れまくる商品」
のお手本として勉強させていただきました。

 

「最高の教育を提供するために
 果敢に投資をしていく!」

 

授業料が高くなっても、
それ以上のものを提供する!
ダニエル・ファンガー先生の講演は、
まさに聴き応えがありましたねぇ~(^^)

 

「やったことが無いことにも、
臆することなく独学でチャレンジしていく」

 
「立ちはだかる壁をぶち壊し、
あるいは乗り越える気概と行動」

 
理念やビジョンの大切さと、
人として守るべきルールの徹底。

 
「いつくしみとまことを捨ててはならない」

 

・勤勉
・誠実
・仕える
・謙虚さ
・憐れみ

 

自分にしてもらいたいことを他人へ(黄金律)
というチームワーク!

 

保育の先生は「1/3」が卒業生(^^)

素晴らしい!

 

僕もこの講演の刺激を、
今日から活用してゆきます。

 

―――――――――――――――――――

 
基本講座をしていただきました
仙台SMI
倉林 大作 (Daisaku Kurabayashi)
社長!

 

芸術的とも言える技術である
「目標設定」について

時代の転換期と絡めての講座を
ありがとうございました!

 
また
倉林 三四郎 (Sanshiro Kurabayashi)
さんをはじめ
諸々の準備をしてくださった
皆様に感謝致します。

 

ありがとうございます♪

 

佐々木 泰
さんもお疲れ様でした♪

 

2_55

 

 

 

松尾公輝